【各流派合同新春舞踊大会】募集要項発表(※実施方法に変更があります)

2020年07月15日

令和3年各流派合同新春舞踊大会

主催:文化庁・公益社団法人日本舞踊協会】

 

新進の日本舞踊家育成を目的とした各流派合同新春舞踊大会につきましては、このコロナ禍においても、大切な育成の場を失うことなく継続して技芸研鑽の機会を設けることを第一の目的として、令和3年の大会を実施します。

なお、応募される方を始め、関係者の安全を守り、コンクール公演としての事業の目的を達成するために実施方法について、従来から大きな変更点があります。

 

特に大きな変更点は下記3点です。

 

------------------------------------------------------

 

【変更点1】

 無観客にて実施する。

 

【変更点2】

 審査を以下の3段階で実施する。

 

[1]予選

  ◎映像審査

 DVD提出 もしくは YouTube限定公開URLを提出

[2]本選(進出予定者数20~25名)

  ◎録音音源による実演審査

 ※令和2年12月20日(日) セルリアンタワー能楽堂    

[3]最終本選(進出予定者数5名)

  ◎地方演奏による実演審査

 ※令和3年1月10日(日) 国立劇場小劇場

 

【変更点3】 参加料

 ・予選/無し ・本選/一人3万円 ・最終本選/無し

 *無観客で実施するため例年の参加費(チケット代)はありません。

 

------------------------------------------------------

◎募集締切◎ 令和 2 年 9 月 25 日(金) 当日消印有効

 

募集要項は夏号の会報に同封して会員の皆様にお送りします(7月下旬到着予定)

【出演資格:昭和46年1月1日以降生まれの本協会会員の方】

※なお、協会員でない皆様にも、入会手続き を行うことでご応募いただけます。

(※ご入会希望の方は お問合せフォーム に必要箇所をご記入の上、ご連絡ください)

 

募集要項をよくお読みの上、ぜひ一人でも多くの方のご応募をお待ちしております。