ここでは、文化庁との共催事業となった平成24年以降の受賞者(最優秀受賞・会長賞(過去3回大会賞受賞))の舞台映像・写真をご覧いただけます。

令和3年

最優秀賞(1名)

藤間(ふじま) 涼太朗(りょうたろう)清元傀儡師(かいらいし)

会長賞該当者なし

令和2年

最優秀賞(1名)

井上(いのうえ) 葉子(ようこ)地歌鉄輪(かなわ)

会長賞(2 名)

西川(にしかわ) 将成(まさなり)

清元山姥(やまんば)

藤間(ふじま) 眞白(ましろ)

清元(うめ)(はる)

平成31年

最優秀賞(2名)

花柳(はなやぎ) 楽彩(らくあや)清元(うめ)(はる)

若柳(わかやぎ) 杏子(きょうこ)清元北州(ほくしゅう)

会長賞(3 名)

西川(にしかわ) 扇左衛門(せんざえもん)

清元玉屋(たまや)

藤間(ふじま) 翔央(しょうおう)

長唄新曲浦島(しんきょくうらしま)

若柳(わかやぎ) 恵華(けいか)

清元山姥(やまんば)

平成30年

最優秀賞(1名)

若見匠(わかみしょう) 祐助(ゆうすけ)清元流星(りゅうせい)

会長賞(3 名)

花柳(はなやぎ) 寿々彦(すずひこ)

清元流星(りゅうせい)

藤間(ふじま) 直三(なおぞう)

長唄「まかしょ」

吉村(よしむら) 輝和(きわ)

地歌善知鳥(うとう)

平成29年

最優秀賞(1名)

花柳(はなやぎ) 基はるな(もと      )清元(うめ)(はる)

会長賞(1 名)

坂東(ばんどう) はつ花(    はな)

長唄楠公(なんこう)

平成28年

最優秀賞(1名)

花柳(はなやぎ) 寿美藏(すみぞう)清元北州(ほくしゅう)

会長賞(4 名)

五條(ごじょう) 詠絹(えいきぬ)

清元流星(りゅうせい)

花柳(はなやぎ) 輔瑞佳(すけみずか)

長唄外記猿(げきざる)

花柳(はなやぎ) 静久郎(せいくろう)

清元(かね)

藤蔭(ふじかげ) 静寿(しずひさ)

清元文売(ふみう)り」

平成27年

最優秀賞(1名)

花柳(はなやぎ) 智寿彦(ちずひこ)清元傀儡師(かいらいし)

会長賞該当者なし

平成26年

最優秀賞(1名)

花柳(はなやぎ) 幸舞音(さちまいね)清元(うめ)(はる)

会長賞(3 名)

花柳(はなやぎ) 吉史加(きちふみか)

清元(かね)

花柳(はなやぎ) 九州光(くすみつ)

清元(うめ)(はる)

花柳(はなやぎ) 輔蔵(すけぞう)

常磐津権太(ごんた)

平成25年

最優秀賞(1名)

(いずみ) 秀樹(ひでき)清元玉屋(たまや)

会長賞(3 名)

尾上(おのえ) (みやこ)

荻江(かね)(みさき)

花柳(はなやぎ) 路太(みちた)

清元北州(ほくしゅう)

若柳(わかやぎ) 薫子(かおるこ)

常磐津三ツ面子守(みつめんこもり)

平成24年

最優秀賞(1名)

花柳(はなやぎ) 喜衛文華(きえあやか)長唄「まかしょ」

会長賞(1 名)

藤間(ふじま) 仁凰(じんおう)

長唄(しま)千歳(せんざい)