各流派合同新春舞踊大会 < 協会の活動ホーム

各流派合同新春舞踊大会-協会の活動-

各流派合同新春舞踊大会は昭和31年から開催、昭和37年からは授賞制度を設け、以来、優れた若手舞踊家を育成するコンクール公演として着実に実績を積んできました。現在は、文化庁との共催事業となり、最も優れた成果を挙げた者に贈られる最優秀賞を最高峰として、大会賞、奨励賞、会長賞(大会賞通算3回受賞者)を制定しています。 新人舞踊家の登竜門として高い評価を受けており、芸術選奨や芸術祭賞の受賞者を多数輩出しております。

各流派合同新春舞踊大会受賞者

平成30年 最優秀賞

若見匠 祐助(わかみしょうゆうすけ)
清元「流星」

最優秀賞の若見匠祐助は、豊かな表現力を十分に発揮し、作品の魅力を伝える踊りで観客を楽しませた。 今後も真摯に研鑽を積み、芸域の広い舞踊家として成長していくことを期待したい。

受賞者のことば

受賞者履歴(PDF)

大会賞 花柳 寿々彦 (はなやぎすずひこ) 清元「流星」
吉村 輝 和 (よしむらきわ) 地歌「善知鳥」
藤間 直 三 (ふじまなおぞう) 長唄「まかしょ」
西川 扇左衛門 (にしかわせんざえもん) 清元「玉屋」
若柳 杏 子 (わかやぎきょうこ) 清元「流星」
藤間 翔 央 (ふじましょうおう) 清元「玉屋」
藤間 眞 白 (ふじまましろ) 清元「流星」
西川 将 成 (にしかわまさなり) 清元「京風流曙染」
奨励賞 藤間 勘舞恵 (ふじまかんまえ) 清元「鳥刺」
花柳 楽 彩 (はなやぎらくあや) 長唄「外記猿」
花柳 寿美琴音 (はなやぎすみことね) 長唄「新曲浦島」
若柳 弥 生 (わかやぎやよい) 清元「鳥刺」
若柳 恵 華 (わかやぎけいか) 長唄「菊慈童」
尾上 菊 透 (おのえきくゆき) 清元「保名」
会長賞
(大会賞3回受賞者)
花柳 寿々彦 (はなやぎすずひこ)
藤間 直三 (ふじまなおぞう)
吉村 輝和 (よしむらきわ)

平成29年 最優秀賞

花柳 基はるな (はなやぎもとはるな)
清元「梅の春」

最優秀賞の花柳基はるなは、御祝儀舞踊と言われる「梅の春」の一つ一つの振りを丁寧に踊り、格調ある雰囲気も十分で成果を上げた。日ごろの研鑽がよくうかがわれ、素直で好感の持てる舞台であった。今後も様々な作品に意欲的に取り組み、さらなる成長を期待したい。

受賞者のことば

受賞者履歴(PDF)

平成28年 最優秀賞

花柳 寿美藏 (はなやぎすみぞう)
清元「北州」

最優秀賞の花柳寿美藏は、御祝儀舞踊「北州」の振りの一つ一つを丁寧に踊り、品格ある踊りで成果を挙げた。作品に誠実に取り組む姿勢に清々しさを感じる舞台であった。今後はさらに作品の情趣を深く表現できる舞踊家に成長することを期待したい。

受賞者のことば

受賞者履歴(PDF)

平成27年 最優秀賞

花柳 智寿彦 (はなやぎ ちずひこ)
清元「傀儡師」

最優秀賞の花柳智寿彦は、「傀儡師」という舞踊の面白さ、楽しさを十分に表現し成果を上げた。ちょぼくれの歯切れの良さ、様々な人物を間合いよく鮮やかに踊り分けたことなど、的確な表現力を高く評価する。これまでの研鑽を糧として今後のさらなる成長を期待したい。

受賞者のことば

受賞者履歴(PDF)

平成26年 最優秀賞

花柳 幸舞音 (はなやぎ さちまいね)
清元「梅の春」

最優秀賞の花柳幸舞音は、「梅の春」で描かれる春景色や雰囲気を、丁寧に表現し成果を上げた。祝儀舞踊の品格を保ちながら、豊かな表現力で踊りを見せたことを評価する。今後も、実力を蓄え、幅広い役柄に挑戦するなど、成長を期待したい。

受賞者のことば

受賞者履歴(PDF)

各流派合同新春舞踊大会履歴

平成30年各流派合同新春舞踊大会 2018年1月6日 (土)、 7日 (日)、 8日 (月)
平成29年各流派合同新春舞踊大会 2017年1月6日 (金) ~ 8日 (日)
平成28年各流派合同新春舞踊大会 2016年1月6日 (水) ~ 8日 (金)
平成27年各流派合同新春舞踊大会 2015年1月6日 (火) ~ 8日 (木)
平成26年各流派合同新春舞踊大会 2014年1月6日 (月) ~ 8日 (水)
新春舞踊大会受賞者による日本舞踊特別公演 2013年3月19日 (火)
平成25年各流派合同新春舞踊大会 2013年1月5日 (土) ~ 8日 (火)

日本舞踊協会からのお知らせをメール会員に配信します!

寄附のお願い

公益社団法人 日本舞踊協会
〒104-0054東京都中央区勝どき2-18-1
レイメイスカイレジテル210
Tel: 03-3533-6455 Fax: 03-3533-8768

お問い合わせはこちら